三色団子のブログ

気になったこと、気にしてること、やったことの三色でお送りします

【マーベル】約10分で分かるこれまでのMCUと「アベンジャーズ:インフィニティウォー」!

待望のアベンジャーズの続編、「アベンジャーズ:インフィニティウォー」が4月27日に公開する!

 

ついに登場する最強のヴィラン「サノス」を相手にストーリーがどう展開するか気になる所で、ぜひ多くの人に観て欲しい。

 

ただ「アイアンマン」から始まったMCU作品はすでに17作品に上り、登場キャラクターも増加。

 

今まで見たことが無い人、うろ覚えの人には中々辛い状況になっている。

 

そこで今回の記事では約10分でこれまでのMCUを振り返りながら、解説していく。

 

そもそもMCUとは何か?

冒頭にも使ったMCUとは「Marvel Cinematic Universe」の略である。

 

これを1単語ずつ訳してみると、

Marvel=マーベル社(アメリカのコミックス出版社)

Cinematic=映画の

Universe=宇宙(アメコミでは複数の作品が世界を共有しており、その世界をUniverseと言う)

 

つまり「マーベル社のコミックスを基にした映画作品が共有する宇宙(世界)」と纏めることが出来る。

(実際はテレビ・ネットドラマの作品も含まれる)

 

このMCUは地球のみならず、ソーの居るアズガルドやガーディアンズ・オブ・ギャラクシーが活躍する数々の惑星も含まれ、今もまだ拡大を続けている。

  

マーベル宇宙の歩き方 THE COMPLETE MARVEL COSMOS

マーベル宇宙の歩き方 THE COMPLETE MARVEL COSMOS

  • 作者: マーク・スメラック,ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー,講談社,光岡三ツ子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/05/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 (MCUの広がりを把握するにはもってこいの1冊)

 

これまでのMCUを公開順で振り返る

これまでのMCUの映画作品と作品名になっているキャラクターの動きを画像にまとめた。

 

f:id:TCDumplings:20180114084159p:plain

 

キャラクターの動きを見ると2つの事が分かる。

 

1つ目は「アベンジャーズ」で登場しているキャラクターがほぼ集合していることだ。

 

ここには載せきれていないキャラクター達もほぼ集合していて、MCUにおける1代イベントであることが分かる。

 

その中で異色なのが「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」

 

地球から遠く離れた宇宙で活躍しているということもあり、これまでは他の作品との辛みが少なかった。

 

ただ「アベンジャーズ:インフィニティウォー」では「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のメンバーと因縁が深い「サノス」が登場するため、かなり絡んでくることが予想される。

 

 

 

2つ目は「アベンジャーズ:エイジオブウルトロン」以降の各キャラクターの絡みの多さ。

 

何らかの作品で矢印が横方向に伸びているのが分かる。

 

特に「キャプテンアメリカ:シヴィルウォー」では「アベンジャーズ」並に多くのキャラクターが登場した。

 

その「キャプテンアメリカ:シヴィルウォー」でアイアンマンと対立したキャプテンアメリカやアントマンはそれ以降姿を見せておらず、「アベンジャーズ:インフィニティウォー」でどの様に登場するかに注目して欲しい

 

 

 

 

予告編からインフィニティウォーの各キャラクターの動きを予想

ここでは予告編から各キャラクターの動きを予想する。

www.youtube.com

 主な舞台は「地球」だが「宇宙」での戦いもありそうだ。

 

簡単にまとめてみると以下の様になる。

 

 

f:id:TCDumplings:20180114095047p:plain

まず注目して欲しいのはアイアンマンとドクターストレンジの関係性

 

お互いに頭が良い、プライドが高いという特徴を持つ2人がどういう関係性を見せるのか注目だ。

 

また表舞台から姿を消しているキャプテンアメリカソーとガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの関係性も注目だ。

 

「アベンジャーズ:インフィニティウォー」を見る前に

ここまでこれまでのMCUを振り返って来たが、最低限の関係性を知るためには多くのキャラクターが出ている作品を抑えて欲しい。

 

その中でも最新の「キャプテンアメリカ:シヴィルウォー」「ソー:ラグナロク」を観ておくと各キャラクターの現状も把握出来るだろう。 

マイティ・ソー バトルロイヤル MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

マイティ・ソー バトルロイヤル MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 

 この2作を観て気になるキャラクターが出来れば、更に過去の作品を見るも良し、ネットで調べるも良し、原作コミックスを見るのも良いだろう。

 

そんな中でもオススメは翻訳コミックスの「インフィニティ」シリーズ

 

サノスも登場するこのシリーズを観ておくと予習になるだろう。

 

インフィニティ I (MARVEL)

インフィニティ I (MARVEL)

  • 作者: ジョナサン・ヒックマン,マイク・デオダート,ステファノ・カセッリ,ジム・チャン,秋友克也
  • 出版社/メーカー: ヴィレッジブックス
  • 発売日: 2017/06/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
 

 

 

インフィニティ II (MARVEL)

インフィニティ II (MARVEL)

  • 作者: ジョナサン・ヒックマン,マイク・デオダード,ジェローム・オペナ,ダスティン・ウィーバー,レイニル・フランシス・ユー,秋友克也
  • 出版社/メーカー: ヴィレッジブックス
  • 発売日: 2017/07/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

 

 

インフィニティ III (MARVEL)

インフィニティ III (MARVEL)

  • 作者: ジョナサン・ヒックマン,ジェローム・オプーナ,ジム・チャン,秋友克也
  • 出版社/メーカー: ヴィレッジブックス
  • 発売日: 2017/08/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

まとめ

 

「アベンジャーズ:インフィニティウォー」はMCUのターニングポイントとなること間違いない上、2018年最大の映画作品と言えるだろう。

 

まだまだ公開までは時間があるので、MCUの過去作品を観て、思い入れのあるヒーローを見つけるとより楽しめるだろう。

 

 

アベンジャーズ (字幕版)

アベンジャーズ (字幕版)